【バドミントン松友選手愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) インソール フットクラフト シリーズ 衝撃吸収 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 S~3Lサイズ

【バドミントン松友選手愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) インソール フットクラフト シリーズ 衝撃吸収 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 S~3Lサイズインソール

【バドミントン松友選手愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) インソール フットクラフト シリーズ 衝撃吸収 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 S~3Lサイズ

ザムストブランドの機能性インソール「フットクラフト」
オーダーメイドに近い「足の一体感」と「効果的なサポート」を実現
3つのアーチタイプとウィンドラス現象に基づく設計
トップコートはマイクロファイバー使用の人工皮革を採用することで優れたグリップ力を発揮し、運動時のターンや切り返し動作がスムーズに。
サッカー、野球、ランニング、バレー、バスケ、テニス、バドミントン、卓球、登山などあらゆるシーンで使用可能
アーチタイプはアーチ測定方法で測定いただき、ご自身に合ったタイプをお選びください

【バドミントン松友選手愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) インソール フットクラフト シリーズ 衝撃吸収 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 S~3Lサイズ説明

◇グリップ力で地面を捉える

1. 選べるアーチタイプで最適なサポート

2. ウィンドラス現象に基づく理想のアライメント

3. 高い安定性としなやかなサポートを両立

4. 地面を捉える理想のグリップ力

■素材:EVA ナイロン 合成皮革

■長さ:

M:23.0-24.5cm

L:25.0-26.5cm

LL:27.0-28.5cm

■生産国:中国

ABOUT ZAMST
zamst

Partner
FROM MEDICAL FIELD
「ザムスト-ZAMST-」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を45年にわたり開発・製造する日本シグマックス㈱が1993年に設立した、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドです。

売上金額シェアNo.1ブランド JapanQuality
ザムストはおかげさまでスポーツサポーター市場、4年連続売上金額No.1

世界と戦うトップアスリートも愛用
確かな技術でアスリートからの信頼を獲得し、世界を舞台に戦うアスリートをサポートしています。

ザムストFootcraft AGILITY GRIP
サブ1


足の負担や疲労の軽減が期待できます
足の自然な動きである「ウィンドラス現象」の仕組みを用いた設計。足裏のアーチなどのアライメントを適切にサポートし、足の傾きをより負担の少ないニュートラルな状態に導き、負担を軽減。トラブル対策につながります。

高い安定性としなやかなサポートを両立
衝撃吸収&疲労軽減

パフォーマンスアップ

バランスをサポート

地面を捉える理想のグリップ力
優れたグリップ性能のトップコートが地面を力強く捉え、よりスムーズなターンや切り返しへと導きます。

ザムストFootcraft AGILITY GRIP



オーダーメイドに近い機能・設計
今まで培ってきた整形医療分野の知識を活かし、理想的なインソールの形状(ウィンドラス現象の仕組みを用いた設計)を追求。高精度の光化学式3Dスキャナで測定したデータをもとに作りあげました。

ご自身の足に適合なタイプが選べます
アーチタイプは全部で3種類。ご自身の足にあったアーチタイプを選ぶことでオーダーメイドのような高いフィット性が得られます。

ご自宅にあるはさみで簡単に調節可能です
いつも履いている靴の中敷に合わせて、ご自宅にあるハサミで簡単に調節可能です。

S~3Lサイズ。オーダーメイドに近づくため、細かい設定をしています。

S:21.0~22.5cm

M:23.0~24.5cm

L :25.0~26.5cm

LL:27.0~28.5cm

3L:29.0~30.5cm

【バドミントン松友選手愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) インソール フットクラフト シリーズ 衝撃吸収 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 S~3Lサイズ口コミ評価

トレイルランニングを趣味にしている者です。

ここ1年くらいアキレス腱炎に苦しめられてまして、走り始めは大丈夫ですが、
5kmくらいからアキレス腱あたりに痛みが出てきて、辛くなってきます。
翌日は歩くのがつらいほど、痛みがあります。

いろいろ試してみましたが、このインソールは効果がありました。
痛みが出始めるのが遅くなったのと、その痛みも小さくて、走り続けられます。
今は長距離ランは制限していますが、近い将来、再開できるかもと期待が持てました。

まったく痛みが無くなるというものではありませんので、
同じ悩みを持っている人でも過大に期待しない方が良いと思います。

ウェーブライダー20,21を愛用しているものです インソールはスーパーフィートのオレンジです。
一時間くらいのランニングで足裏が痛くなってしまい、インソールを取り外してみたところ 底が割れていました。
新しいオレンジを買って走ってもまだ痛かったためにインソールを替えるか靴を替えるか悩んでいたところ、このインソールにお試しかキャンペーンを見つけ、ためしに購入して履いてみました。

クッションタイプと標準タイプを履いてみましたが、標準タイプは衝撃がかなりくるのであまり合いませんでした。
硬めのソールのシューズだと人によっては衝撃がきついかも知れません。
クッションタイプは申し訳程度の衝撃吸収材ですが、やはり標準と比べると結構差があります。

初心者の方やインソールを始めて買う方、特にランニング用途なら断然クッションタイプをおススメします。

クッションタイプでも踵部分の厚みはあっても、前足部は割りと薄くて正直硬いです。
下手すると買った靴の付属のインソールよりクッション性を感じない場合もあるかと思います。
ですが横ぶれに対する安定感は、スーパーフィートや付属のインソールより圧倒的にあります。
足に吸い付くような一体感があり、靴との親和性が増します。
蹴りだすと力がダイレクトに地面に伝わってきます。
それに、足裏が竹のようなしなやかな素材で厚くなってような感じで足裏を守ってくれる体感があります。
クッションタイプで一ヶ月走って完全に足底筋膜炎の痛みは消失しました。 重要なポイントは走りながら治ったことです。症状が比較的軽かった事もありますが、完全休養を取らずに治せたのは精神的にとても楽でした。
もちろんランニング後のマッサージや足裏の体操を欠かさずしていたのでそれらのケアも考慮にいれてますが、インソールも効果はバカに出来ませんね。

足裏の保護を第一に考える方にはぜひとも一度試してみる価値はあるかと思います。
あと、インソール自体のクッションが少ないのと厚みもあまりないのでミッドソールが厚くて柔らかい靴との相性がいいと思います。
ミッドソールが硬くて薄い靴の場合は相応の筋力があって脚が出来上がってる方でないとランニング用途だと膝に来ると思います。
足裏はまったく!痛くなくなりましたがランニング後に若干膝が痛くなる事が増えたので気をつける必要があるかもしれません。

ソフソール、シダス、ショックドクター、BMZなど色々試しましたが
どれも一長一短で全く合わない物もありました。
直近ではBMZを一年ほど使用していましたが
ふくらはぎや太ももあたりの負担が
土踏まずを支えるタイプのインソールに比べて大きい気がしていました。
又疲労時に安定感がなくなるのも気になっていました。
今回買い換えたフットクラフト スタンダード クッションプラスは
土踏まずを支える一般的なインソールですが今までで自分にはベストです。
ただサイズ選びですが
自分は足幅が広く大きめのスニーカーを履いているのですが
最初にシューズサイズ(27.5㎝)に合わせてLLサイズを選んだら
フレキシブルホルダーが長すぎて指の付け根まで来てしまい
ワンサイズ小さいLサイズに買い換えました。
Lサイズの全長は27.5㎝ですのでカットせずにそのまま使えます。
後は耐久性が心配です。
一日17000歩ほど歩きますがBMZの時は2ヶ月ほどで
スニーカーと共に寿命を終えていましたので
もう少し持つと良いなぁと思っています。

【バドミントン松友選手愛用ブランド】ザムスト(ZAMST) インソール フットクラフト シリーズ 衝撃吸収 左右兼用 スポーツ全般 日常生活 S~3Lサイズはこちら

タイトルとURLをコピーしました