【SIDAS】シダスラン3Dプロテクト 3162181 インソール 中敷き ランニング 衝撃吸収 安定性 トラブル軽減 クッション性 通気性 推進力

インソール

【SIDAS】シダスラン3Dプロテクト 3162181 インソール 中敷き ランニング 衝撃吸収 安定性 トラブル軽減 クッション性 通気性 推進力

【SIDAS】シダスラン3Dプロテクト 3162181 インソール 中敷き ランニング 衝撃吸収 安定性 トラブル軽減 クッション性 通気性 推進力説明

カカトを広く包み込む形状のワイドヒールジェルパッドが、着地点を選ばず衝撃吸収を可能に。TPUシェルがしっかりと足の動きを正しく支え、優れた安定性を発揮。前足部に衝撃吸収と適度な反発力をもたらす軽量クッション素材「オーソライトX40」を使用。つま先厚:3.5mm

しっかりとしたサポートで長時間のランでもトラブル軽減! 反発性のある素材が走りに推進力を与えリズミカルに走れる。サポート&クッションを重視した安定性の高い設計。カカト接着時からリリース時まで広い範囲で衝撃を吸収。

【SIDAS】シダスラン3Dプロテクト 3162181 インソール 中敷き ランニング 衝撃吸収 安定性 トラブル軽減 クッション性 通気性 推進力口コミ評価

前モデルからの買い換えです。履いた感じ、そこまでの違いは感じませんが、クッション性に関しては上がっている気がします。普通に歩いている場合にも、違いを感じることができますね。多少お値段は上がりますが、迷った場合は、こちらを選んだ方が良いかと思います。27-28cmとありますが、28cmの靴で先端が少し余り、切ることになりました。

当方、月間150kmランナー。一回で走る距離は、10km程度。アスファルトを走るので、膝を守るためにもクッション性が良いソールをと探していました。クッション性も良いですが、同時に着地時のバランスの矯正性もあり、脚に優しいインソールでした。結果、気になっていた膝の違和感も解消。消耗品である事を考えると少し値段は高めですが、シューズを履き潰す600km分は問題無く使えるので、気にならない範囲。ソルボユーザーでもあるので、比較をすると、シダスの方が幅狭でフィット感高く、滑りが少ない。土踏まずの盛り上がりはソルボの方が高く、クッション性は同程度。全体的な安定感は、シダスの方が上です。ASICS GEL Kayano 26の26.5サイズだと、このMサイズでインソールを切らずに使用できた事もポイント高し。

ジェルの重さが気になるけどヒールのクッションが効いている事がよく分かります。しかし検品が甘いようでシェルの淵にクッション材の高さが合っていない製品が流通しているのが気になります。(写真左側)

シダス3Dは初期型からずっと8年近く愛用して来たが、今回のモデルチェンジでヒールカップの形が全く変わってしまった。言うまでもなく、インソールは足型が全てである。私は1500㎞以上の長いレースを走るので、インソールは非常に重要なアイテムだ。足に吸い付くような今までの3Dに全幅の信頼をおいていたのだが、とてもとても、とても残念だ。従来型が足に合っていたので・・・という方はご用心を!!

【SIDAS】シダスラン3Dプロテクト 3162181 インソール 中敷き ランニング 衝撃吸収 安定性 トラブル軽減 クッション性 通気性 推進力はこちら

タイトルとURLをコピーしました