adelphos インソール 衝撃吸収 ゲル 中敷き GEL-01

adelphos インソール 衝撃吸収 ゲル 中敷き GEL-01

adelphos インソール 衝撃吸収 ゲル 中敷き GEL-01説明

シリコンゲルを使用。柔らかくクッション性に優れるため、疲れにくく歩きやすくなります。スニーカーや革靴に敷けば歩きやすい靴に早変わり!スポーツやウォーキング、街歩き、立ち仕事などにピッタリです。無数の穴が空いているため、蒸れにくく通気性が良いです。足のサイズや靴の形に合わせて、ハサミで切ってお使いください。《表地カラー》グレー、ブルー (ビジネスシューズにはグレー、運動靴にはブルーなどお好みのカラーをお選び頂けます)《サイズ》Sサイズ22cm〜26.5cm(女性用)Lサイズ25.5cm〜31cm(男性用)《厚さ》踵側1.5cm 先端0.5cm adelphosは株式会社アデルフォスの登録商標です。【製品保証3か月】購入日から3ヶ月保証。自然故障の場合保証(交換、全額返金にて対応)いたします。

adelphos インソール 衝撃吸収 ゲル 中敷き GEL-01口コミ評価

ランニングシューズの中敷きとして購入。価格からは想像できないほど、衝撃吸収剤が惜しげもなく使われている。ウォーキングでは十二分のクッション性だと思う。ランニングでは少し軟らか過ぎるか?とはいえ私が今まで使用した中敷きの中では文句なく一番の、かつ優れたクッション性。コストパフォーマンスは非常に高い。安くなっているうちにもう一枚買おうと思う。ただ通常の中敷より厚みがあるのでシューズはワンサイズかツーサイズ大き目のものを選ぶ必要があるかもしれません。

想像以上に厚みがあった割にあまりクッション性を感じなかった。が、他社の同価格帯の製品に比べたらかなりマシだと思う。既製品、オーダー靴とわず足先の青部分(ジェル状?)を靴の形に沿って切れるので先端が尖ったり、ワイドな靴でも対応出来る。一つ難点として靴のアッパー部分が(厚みが出る分当然だが)窮屈に感じたり、踵のスベリと履き口がインソールの厚みの影響でズレるのでインソールを入れることで履きづらくなる。《あくまで個人的な感想》結構履き心地に余裕のある量産型のスニーカー(28.0cm)ではアッパーが窮屈になり履いてられない。なのでアッパー(特に足の甲)の高さに余裕がある靴に使用している。丁度いい。

ゲルという感じが伝わる製品でよかったのですが、ある程度クッション性がある靴に使用するほうがよさそうです。靴底が固いものに入れるクッションと考えて使うと意外と衝撃が来ます。もう少し厚みが必要と思いますが、靴の大きさを少し上げなければならないので種類を増やしたほうが良いかもです。

履き心地は悪くありませんし、青色ってのがいいのですが、若干滑りやすいのかなと思いました。衝撃吸収も▲で、私はこれ使ってから大腿筋を痛めてしまいました。私に合ってないだけかもしれませんが。大腿筋を痛めたのは初めてだったので、この評価にしておきます。

adelphos インソール 衝撃吸収 ゲル 中敷き GEL-01

adelphos インソール 衝撃吸収 ゲル 中敷き GEL-01はこちら

タイトルとURLをコピーしました