Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃分散吸収インソール

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃分散吸収インソール

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃分散吸収インソール説明

【改善が期待できる効果】足の骨格全体で 衝撃 を分散吸収します。理想的な 足のバランス になり、血行促進 から 疲労軽減 、 膝痛 、 腰痛 、 肩こり などを軽減し、ケガを未然に防ぐことにつながります。【利用シーン】 衝撃分散吸収型 の インソールになりますので、 通勤時 や 立ち仕事 ・ ランニング などの スポーツ ・ 登山 などの アウトドア など様々なシーンでお使いいただけます。【防臭効果】 炭素繊維配合 で 防臭効果 が見込めます。また、蒸れを防ぐ通気口があるのでダブルでの 防臭効果 が見込めます。【サイズ】M:24.5cm~27.0cm、L:27.5cm~30.5cm(※つま先部で約0.5cm、かかと中心部で約0.9cmの厚みがあります。ジャストサイズの靴、紐で調節のできない靴でのご使用は、窮屈になる場合がありますのでご注意ください) 男性用インソール 、 メンズインソールはもちろん、大きめのインソールをお探しの方にも。【サイズ調整可能】ご家庭にあるハサミで簡単にカットでき、お持ちの靴に合わせてサイズの微調整が可能です。(※靴のサイズは各メーカーごとに異なりますので、少し大きめに切り、一度靴の上に敷いて微調整することをおすすめします)

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃分散吸収インソール口コミ評価

Heel foot インソールを買ったのは二度めです。以前試した衝撃吸収ゲルタイプに比べると、この蜂の巣状衝撃分散タイプは全体的に平らなためか、足にフィットする感じがかなり劣るような気がしました。それでもちょうどいい具合のクッション性を備えているのはさすがで、いつもは久々にジョギングをするとすぐに踵からふくらはぎにかけての部分がパンパンに張って痛くなるのに、そのようなことが全く起こらなくなりました。今後ウォーキングから始めてジョギングを日課にしていこうとしている自分にとって、このインソールは強い味方になってくれそうです。

最近、運動した後に足の裏がつってしまう事があり、試しにインソールを変えてみました。最初は違和感もありましたが慣れてくると特に気にならなくなり、何となくですが足の疲れも緩和できている気がします。使用後は足の裏がつることも無かったので効果があるのかなと感じています。値段もお手頃ですので、運動用の靴以外にも購入しようと思っております。

3セット購入。通勤革靴、普段履き運動靴、仕事現場の安全靴に入れ込んみました。通気性の良さとクッションの柔らかさで大変快適な日々です。特に長時間履く安全靴は、、足全体が包まれ感があり、プニュプニュして、浮いてる感じがあります。足全体の疲れ具合が段違いに楽になりました。以前はSIDASを使ってました。機能性能は高いがやはり、いつかはへたり、高額なため買い替えもままならぬ状態でした。これならば、安いので気軽に買い替え出来ます。運動系では、ウォーキング、登山向きです。重さがあるのでランニングでは不利ですね。

主人の靴に元々付いていたインソールがぼろぼろになってしまったので、こちらを購入しました。休日に使う靴で、遠出をして運転や歩くことが多いので、疲れにくく痛くなりにくいものを探していました。衝撃分散吸収と防臭効果もあるということで決めました。運転や歩いていても疲れにくいと喜んでいました。また、厚みも丁度良く、靴のサイズは26.5でしたがMサイズをカットすることなくぴったりはまりました。靴によってカットせずに使えるようです。

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃分散吸収インソール

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃分散吸収インソールはこちら

タイトルとURLをコピーしました