SORBO(ソルボ) S-CUBEスケルトントレッキキング 5ZA21005M ブロンズ×スケルトンレッド M(25.0~26.0cm)

インソール

SORBO(ソルボ) S-CUBEスケルトントレッキキング 5ZA21005M ブロンズ×スケルトンレッド M(25.0~26.0cm)

SORBO(ソルボ) S-CUBEスケルトントレッキキング 5ZA21005M ブロンズ×スケルトンレッド M(25.0~26.0cm)説明

原産国:日本サイズ:2S(22.0~23.0cm)/S(23.5~24.5cm)/M(25.0~26.0cm)/L(26.5~27.5cm)

衝撃吸収中敷(ソルボ)険しい山道などを走破するハードなトレッカーのために開発されたインソール。急な傾斜の上り下りの連続を、少ない力で疲労を抑えながら通過するために、SFCがブレや動きを調整。より安全で効率のいいトレッキングが可能。製造元:三進興産株式会社

SORBO(ソルボ) S-CUBEスケルトントレッキキング 5ZA21005M ブロンズ×スケルトンレッド M(25.0~26.0cm)口コミ評価

病院で中性脂肪を指摘されたので毎日近くの山を1時間登りだしたが、たまに膝に痛みを感じるようになったので衝撃吸収で評判のソルボセインが使われたこちらの商品を購入してみました。歩き出してすぐ感じたのは足の裏と地面の間に軟らかい層が追加された感じです。(インソールなので当たり前ですが)岩のゴツゴツした感じも程よく吸収してくれます。表面が滑りやすい感じもありませんでした。半年間最初から靴に付属していたインソールで歩き続けた道なので間違いないです。仮にブラインドテストをしてもこの違いは判ると思います。星をひとつ減らしたのはまだ他にこの商品を超えるものがあるかもしれないという期待感からです。具体的には友人が絶賛しているBaneを試してみたいです。ちなみに、こちらの商品きちんとした透明プラのパッケージに入っていました。

製品自体はよく出来ていると思います。ただ自分には合いませんでした。元々は登山時の膝痛防止のためインソールを探していたのですが、思っていた以上に踵の部分が薄く求めていた程のショック吸収性能ではなかったです。また踵の裏の赤いショック吸収のソルボ?の位置が踵内側から土踏まずのアーチになる部分で自分には微妙に合わず歩いている間ずっと違和感を感じてしまいストレスになってしまいました。ここは靴の踵部の作りにも影響されていると思います。靴にセットせずに取り出した状態で足を乗せてみても違和感は感じなかったので、靴にセットした際に数ミリ想定位置から前へ足がズレてしまい当たりを感じてしまう位置になってしまったんだと思います。踵トントンで一番後ろで踵を合わせたつもりでも改善出来なかったので、やはり自分の足と靴とこのインソールでの組み合わせでは位置が合わなかったんだと思います。もう一つソルボ自体はショックの吸収も良いと思いますが全体的に硬めでもありますので親指の付け根のあたりの蹴り出す部分が痛くなってしまいました。踵の部分含めもうちょっとショックの吸収が欲しいとソルボスーパーシートも入れてみましたが、かかと部分の違和感は増大されさらにインソールが非常に重たくなってしまい、この方法も断念。ただ厚みも靴の中が窮屈になるほどではなくホールド感も良かったです。踏み込んだ時に足のブレは全く感じず安定して歩行できます。ただ自分には合わなかったという点、残念でした。

トレッキングシューズではないですが、アサヒトップドライの中敷がつま先の衝撃を吸収しないので25cm用にMサイズを購入。元の中敷を取り出し同じ大きさにつま先部分を切って使っています。階段や坂を下る時につま先がとても楽になりました。つま先だけでなく全体が快適で長時間歩いても疲れません。厚めなので中敷を取り替えられる他のシューズにも使いたいです。

渓流釣り用のブーツフットウエーダーの中敷として使っています。渓を長距離歩くので使用前は踵が痛くなっていたが、衝撃吸収効果と、踵と土踏まずのホールドがアップし疲れ難くなった。

SORBO(ソルボ) S-CUBEスケルトントレッキキング 5ZA21005M ブロンズ×スケルトンレッド M(25.0~26.0cm)はこちら

タイトルとURLをコピーしました