SORBO(ソルボ) ソルボランニング M 8ZA614

インソール

SORBO(ソルボ) ソルボランニング M 8ZA614

SORBO(ソルボ) ソルボランニング M 8ZA614説明

原産国:日本素材:本体/ポリウレタン パッド(ソルボ)/ポリウレタン 生地/ポリエステル、綿サイズ:2S/22.0-23.0cm、S/23.5-24.5cm、M/25.0-26.0cm、L/26.5-27.5cmランニング用カラー:ブルーグレー1ペア入り

[DSISソルボ]ランナーの必需品!!走りやすく疲れを軽減。ランニング専用インソールの表生地として開発されたハイゲージシンカーパイルが足底マメを防ぎ、3つのアーチを支えて正しく安定したフォームで長時間走ることが出来るDSISインソール。疲れと足部障害からランナーを守るので、競技選手から健康志向の方までご愛用いただけます。■ハイゲージシンカーパイルとはランニング用生地として開発された高密度で短いパイル長により足底マメの発生を抑えるとともに、クッション性・吸湿・吸汗性に優れ、ソフトなクッション感を実現。また下糸を太くすることで耐久性が大幅にアップ。[DSIS=ダイナミック シュー インソール システム]3つのアーチを支えて足本来の機能を高める。DSISヨコアーチ:中足骨部を支えて、踏み込む力を集約し、力強い蹴り出しが可能に。DSIS内側タテアーチ:母趾をしっかり開かせて、曲げやすくすることで確実な踏み込みを実現。足、膝への負担を軽減する。DSIS外側タテアーチ:親指方向への体重移動を推進し、軸足への踏んばりを強化して安定感をアップ。DSISヒールウェッジ:かかとのブレを軽減し、安定させ、推進力を高める。軽く、しかも足によくなじむ4層クッションシステム。

SORBO(ソルボ) ソルボランニング M 8ZA614口コミ評価

愛用しているスピードライバル4の純正ソールがぺっちゃんこに潰れてしまったので、レビューでの評価も高いこの商品を購入してみました。ソールの形を合わせてカットして入れるんですが、踵部分の厚みのため浅くしか履けなくなり走りづらくなりました。そこで購入したもののイマイチだと感じてデッドストックになっていたスピードライバル5に入れてみたところ、素晴らしいフィット感になり走りやすくなりました。シューズとの相性もあるのだと思います。衝撃吸収については踵部分に重きを置いているようで、効果は間違いなくあります。土踏まず部分は特に持ち上がっていないので偏平足の人にも優しいと思います。ソールがずれることもないし、ソールの上で足が滑ることもありません。速く走るためのソールではないけど、普段の練習で脚を守ってくれる良いアイテムです。

目立ったアーチなども無くシンプルなフォルムです。踵部分にクッション材が配置されていて、膝に掛かる負担がそれなりに軽減されます。性能的には1~2万円くらいのランニングシューズのインソールくらいでしょうか。あまり期待しすぎると肩透かしを食らいます。純正に近いものを求めている人や、クッション性が高すぎるのが嫌いな人にはいいんじゃないでしょうか。

自分と、子供の野球のスパイクとトレーニングシューズに使っています。普通の靴底にしては やや重いですが、ハードに使ってもズレたり、破れたりすることがなく大変丈夫な作りです。更に、長時間履いた時の疲れが、全く違います。間のクッション素材の影響もあると思いますが、靴と足が滑らない感じで動いた時に踏ん張れますし、膝への負担も少ない様に感じます。自分でも靴を買い替えるたびに何度もリピ買いしていますし、他の人へもお勧めできる商品です。是非1度使ってみてください。ポイントは、最近の野球のトレシュは新品の時でないと付属の靴底が取れにくくなってしまうので、買ってすぐ交換する事でしょうか。

月間走行距離200-250kmの練習期間中に足底筋膜炎に。ソルボは依然足底筋膜炎の時に土踏まずのサポーターでお世話になったので安心して今回も購入しました。しかしフィット感がいまいちで、足底筋膜炎と関係ない足裏が痛く3回ほどの使用でやめました。人によって合う、合わないが大きいと思います。普段履きはいいもしれませんが、10km以上のランニングでは私の場合はあいませんでした。

SORBO(ソルボ) ソルボランニング M 8ZA614はこちら

タイトルとURLをコピーしました