インソールプロ(靴用中敷き) 足底筋膜炎対策 メンズ・男性用 M(25~25.5cm)

インソール

インソールプロ(靴用中敷き) 足底筋膜炎対策 メンズ・男性用 M(25~25.5cm)

インソールプロ(靴用中敷き) 足底筋膜炎対策 メンズ・男性用 M(25~25.5cm)説明

商品サイズ (幅×奥行×高さ) :8.8×1.5×26.9cm内容量:48g

インソールプロ「足底筋膜炎対策」は、かかと部中央に体重がかかりにくい特殊な形状で足裏サポート同時に内側と外側の縦アーチの低下をサポートし、足の基本骨格を守ります

インソールプロ(靴用中敷き) 足底筋膜炎対策 メンズ・男性用 M(25~25.5cm)口コミ評価

私は、かかとよりも土踏まずあたりが痛いのタイプの足底筋膜炎なのですが、この商品は足底筋膜炎と言えばかかとだけ守ればいいと割り切ったインソールでした。なのでかかとは柔らかいクッションで守られますがそれ以外の部分には全くクッション性がありません。ですので私は購入した事を後悔しています。普通に足の裏全体を柔らかく守ってくれるインソールを買えば良かったです。足底筋膜炎対策と言う言葉に騙されました

だって、購入者だもん。当商品とは別に、同時に「BANE インソール」という物も購入しました。そのバネ・インソールの方がお値段も当商品の1.5~2倍ほどするのですが、運動用ということもあり、やはり効果がわかりやすく感じれた具合がありました。しかし、逆にバネ・インソールは運動靴の中に敷く分にはとても良いのですが、革靴に敷くと厚みがありすぎて個人的にきつい感じがしました。その点、インソールプロは、薄さも維持しつつ、土踏まずだけはサポートするという所が非常によく、日常的にはこちらを利用してました。結果、靴をはいていない時のサポーターがないので「&TERUMORE 扁平足 サポーター」というのを買ってしまい、主にこればかり使う様になりましたが、逆にコレを一日ずっと付けていると肌が荒れてきて、偏りはよくない事を学びました。今は、革靴では「インソールプロ」運動靴では「バネ・インソール」家では「&TERUMORE 扁平足 サポーター」という使用法です。

足底筋膜炎の緩和で購入しました。とてもつらかったのですが、これを敷くと少し楽になり、サポート機能の付いた靴下と併用していると、2,3か月でかなり良くなりました。医者によれば、足底筋膜炎に特別な治療はなく、暫くすると治ると言われたので、その助けにはなったかと思います。個人差はありますので、あくまで私の体験です。足底筋膜炎で悩んでおられる方、お大事に。

毎日25000から30000歩、歩く仕事なので踵が痛くなり病院で検査したら足底筋膜炎と診断されました。踵の骨に骨棘という骨のトゲが出来ていて、アスリートに多い症状だそうです。手術で除去する方法もあるそうですが、最初は痛み止めを飲みながら、このインソールを使ってからは薬も手術も必要無し!今では全く痛みがありません。足底筋膜炎の存在自体忘れてしまいました(笑)消耗品なので、半永久品と考えない方が良いですね。私などは2ヶ月持ちません。しかし、病院で痛み止めの薬をもらいに行く時間と労力を考えれば、値段が高いとは全く思いませんね。

インソールプロ(靴用中敷き) 足底筋膜炎対策 メンズ・男性用 M(25~25.5cm)はこちら

タイトルとURLをコピーしました