特許技術のゴルフ専用高機能インソール    販売累計13万足のO脚 X脚インソール【リフリーラ】

BMZ(ビーエムゼット) インソール キュボイド バランス アスリート No.1 (bz4182)

インソール

BMZ(ビーエムゼット) インソール キュボイド バランス アスリート No.1 (bz4182)

BMZ(ビーエムゼット) インソール キュボイド バランス アスリート No.1 (bz4182)説明

厚さ(※前足部):約3.5mm重さ(※基準25.0cm):約 20g重さ(※基準25.0cm):約 20g重さ(※基準25.0cm):約 20g

BMZ キュボイドバランス アスリート3.5 ■世界で唯一のCuboid理論特許取得インソール■「立方骨を下から適度に支え、土踏まずを支えすぎない」理論でアスリートのパフォーマンスをサポートします。■サイズ26.5cm-27.5cm■用途オールスポーツに対応■厚さ:インソール前足部厚み約3.5mm■片側重さ:約20g(25.0cm基準)

BMZ(ビーエムゼット) インソール キュボイド バランス アスリート No.1 (bz4182)口コミ評価

姿勢が悪く腰痛持ちで甲高、3Eサイズです。こちらを購入したきっかけが元々入っているスキー用ブーツのインソールが合わなく、シダスやスーパーフィートを試しましたが合いませんでした。シダスは踵にクッション材(ジェル状)が直ぐにヘタリ×スーパーフィートはアーチのサポート力が強く余計に痛い。BMZのインソールは適度な薄さクッション性あり圧迫感もなく、サポート力も靴の締め付け具合で調節。ある程度ですが、疲れにくくなり腰痛も緩和されました。今やスキーブーツだけではなく、トレッキングシューズやウインターブーツにも愛用しています。

軽い足底筋膜炎持ちで、色んなインソールを試してきて、ソフソールのFITⅡで概ね満足してましたが、最近買った靴にFITⅡを入れて歩くと、蹴り出す度に踵がずれる(浮く)ので、標準インソールと同じぐらいの厚みの物を探していたら、これを見つけました。値段もそんなに高くもないので、試しと思い購入。標準と比べると少し硬めだけど、クッションはあります。個人的には、これぐらいの硬さの方が良い。靴に装着し履いてみると、踵の外前あたりを支えている感じがあります。立ってみると母趾球あたりに体重がのってる感じです。ただし踵が浮いてる感じはありません。そしてカルパワーシリーズのようなその部分がモコっと丘になってるわけではないので、そんなに違和感は無いので、BMZインソール初心者には、ちょうど良いのではないかと思います。まだ30分~Ⅰ時間程の歩行を数回しただけなので、長距離、長時間履いた時どうなるかわかりませんが、今のところ良い感触です。

bmzインソールではエントリー向けな価格設定のものですが、普段履きシューズに入れてから気に入ってリピート購入しています。よくあるアーチ(土踏まず)サポートのインソールとは違い、立方骨を支えるというものですが、最初履いたときは違和感にびっくりしたものの、履き込む度にかなり研究して造られたインソールなんだろうと思わせてくれます。足底筋膜炎ですが、このインソールを使っているときは痛みを忘れて歩いていられます。分厚いインソールではないので、純正インソールと入れ替えても履き込みが浅くなったりしないのが良いですね。今では仕事用の安全靴にも入れたりと、手放せない存在になっています。

踵に痛み(走行中)整形外科で診察骨に異常なく足裏の筋肉痛で治りが遅い足裏安定にと勧められAmazonで発見直ぐ注文届いて使用して10日位から痛みが少なく助かりました 当初はいがいと高価と思いましたが良かったです...

BMZ(ビーエムゼット) インソール キュボイド バランス アスリート No.1 (bz4182)はこちら

タイトルとURLをコピーしました