Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソール

インソール

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソール

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソール説明

仕事やプライベート、スポーツなどでアクティブに活動する人におすすめの衝撃吸収インソール。足の負担軽減、疲れないインソール、疲れにくいインソール、足が疲れない靴、疲れにくい靴をお探しの方に。【用途】:足の疲労しやすい人をはじめ、登山、スポーツ、たち作業、外回りなど方や底の薄い靴をご利用の方などにお勧めです。【衝撃吸収】衝撃吸収ゲル素材を設置しており、踏み込み時の衝撃を吸収し、歩行の疲れを軽減してくれます。【立体型】アーチサポートインソールなので、フィット感が良く体の歪みを改善してくれます 。【消臭効果】:長時間履いても蒸れづらく、高い通気性、速乾性を実現。炭素繊維で嫌なにおいを軽減します。【サイズ】S:(約19~23cm) M:(約23.5~26.5cm) L:(約27~29.5cm)※つま先部で約0.5cm、かかと中心部で約1cmの厚みがあります。【サイズ調整可能】 ご家庭のハサミで簡単にカットしてサイズの微調整が可能。 ※靴のサイズはメーカーごとに異なります。大きめに切り、一度靴の上に敷いて微調整をお勧めします。 ※ジャストサイズの靴での使用は窮屈になる場合がありますのでご注意下さい。※商品本体裏側に表記されているR・Lは、右用R、左用L の表記になります(サイズ表記ではありません)

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソール口コミ評価

靴の中で足が滑ります。僕の靴下が悪いのかと思ってたのですが、他の方も同じく滑る人が大勢いますね。それと、かかとの部分が盛り上がってるのもマイナスです。衝撃吸収のためにそうなってるのですが、これでは逆に足腰を痛めます。大手メーカーの純正品を買ったほうがいいなと思いました。勉強になりました。

7時間ほど歩く仕事をしております。[ニューバランス] ランニングシューズ M480と併用して使用しましたが、踵部分等のブツブツ?のせいかはわかりませんが標準装備のソールと比べても明らかに疲労し、踵の痛みも酷くなりました。購入した事を大変後悔させられました。購入をお考えの方は今一度他の商品をご検討下さい。仕事中あまりにも痛みが酷くなった為、レビューを記入させていただきました。二度とこちらの商品は購入しません。

他の方も書いているように、厚みがあり、ランニングシューズの様な靴ではホールドが悪くなると思われます。また、軽さ重視の靴にはやはりオススメ出来ません。ミッドカット以上で、余裕が有るような靴や、少し大きかった様な靴には良いと思います。ミッドカットのトレッキングシューズの中敷きとして、入れ替えてみました。クッションは良いです。Mサイズで25.5の靴に加工無しでピッタリでした。元の中敷きに比べると重くなります。踵部分の厚みで、踵部分のホールド感は多少落ちましたが、トレッキングに使う目的ではクッション性が良くなる方が足の負担は軽減されるかと思います。他の方も書いているように、靴に合わせるよりも、中敷きに合う靴を選ぶのも良いと思います。

26cmの運動靴にMサイズ購入でカットすることなく履けています。今まで買ったインソールの中で一番履き心地が良いです。とても良いので別のヒール靴で試そうと思ったのですが、少し分厚いため、25.5cmで無理やりはいていた靴だと靴自体がきつくなってしまいます。失敗…。インソール自体はとても良い品なので、ソールに合わせて大きめの靴を買うよう心がけるのが良いですね。

Heal foot インソール 人体工学に基づいた衝撃吸収ゲルインソールはこちら

タイトルとURLをコピーしました