フォームソティックス Formthotics Sports インソール Ski Dual High 赤/青

フォームソティックス Formthotics Sports インソール Ski Dual High 赤/青

フォームソティックス Formthotics Sports インソール Ski Dual High 赤/青説明

【対象】衝撃吸収力と矯正力のバランスを求めるスキーヤー、スノーボーダー向け【サイズ/重量】M 約18g 【入数】左右1組【素材/色】FORMAX FORM(赤/青)【特徴/機能】3次元切削加工,セルフ熱成形,衝撃吸収,抗菌防臭,アーチサポート,ヒールカップ【ご案内】最先端の特殊素材により、ご自身の体温と体重で、2週間程度で足型に成形されます。1日数時間程度から徐々にお使いください。

フォームソティックス Formthotics Sports インソール Ski Dual High 赤/青口コミ評価

このRun Dual Competitionは、Run Dualよりも全体的に薄くなっています。特に前足部が薄くなり、レーシングシューズのダイレクトな接地感、踏み付け感を損なうことなく装用できます。また、Run Dual等のモデルで欠点となっていたアーチ(土踏まず)の過剰な厚みも改善されています。アーチの厚みがより適正になったことで、シューズの本来の履き心地・足入れ感に近づきました。特に内部空間に余裕のないレーシングシューズ、各種室内競技用シューズにおいて、この変化を実感できます。私はOn Cloudrush 27.5cmに入れています。Formsoticsの特徴ともいえる「ドライヤーによる熱成型」も健在です。手軽に自分の足型に成型することが可能です。偏平足やオーバープロネーションの「矯正」ではなく、アーチサポート機能やフィット感の「向上」を目的にインソールを探しているのであれば、Run Dual Competitionの方が総合的に有用性が高いと思います。

卓球シューズ用に購入。軽くてクッション性も十分です。土踏まず部分にボリュームがあり、私にはこれが合っていました。

最近、このメーカーのインソールか、もう一社で使い分けしています。このインソールは、このメーカーのなかでわ一番フィットしている感じがします。バスケのプレー中でわ問題は無いと思います。

スーパーフィート、シダス、ショックドクター等と比較すると、X脚をO脚に矯正する傾斜が強く入っていますので、スキーはともかく、ワイドスタンスで乗るスノーボードには絶対に向いていません。質感が恐ろしくチープで、僕には500円程度の販売価格がが妥当と思える商品です。通販なら売れても、実際に触ってから買う人は稀だと思います。

フォームソティックス Formthotics Sports インソール Ski Dual High 赤/青

フォームソティックス Formthotics Sports インソール Ski Dual High 赤/青はこちら

タイトルとURLをコピーしました